帯広の日通で引っ越しをする

帯広市内における引っ越し、帯広市外に引っ越しをする場合に日通を利用する人も多いでしょう。日通は、 CM でも有名で、帯広にも日通の支店があります。帯広の日通の支店は、以下の通りです。
■帯広市西20条南1丁目1-10
担当エリア:帯広市・河西郡(芽室町、中札内村、更別村)・河東郡(音更町、鹿追町、士幌町、上士幌町)・上川郡(清水町、新得町)・十勝郡(浦幌町)・中川郡(幕別町〔忠類を除く〕、池田町、豊頃町)・足寄郡(足寄町)・中川郡(本別町)


帯広で日通を利用した場合、どれほどの引っ越し費用になるのでしょうか。帯広に限らずどの引っ越し業者も、引越しの料金は一定ではありません。曜日が異なったり時間帯が異なったり、あるいは様々なオプションサービスを利用することによって引越しの料金は変わります。なので、例えば帯広から札幌まで引っ越すとするならば、料金はいくらかかりますと明確に述べることは難しいです。

帯広の日通のサービス

帯広の日通は、家族の引っ越しと単身の引っ越しに分けてサービスを提供しています。まずは単身パックについてご説明します。単身パックは荷物の量によって2種類の専用ボックスを取り揃えています。なので、荷物の量に合わせてどちらのコースかを選ぶことができます。少ない方は単身パックSと呼ばれるものです。 S サイズの専用ボックスの大きさですが、横幅が108cm 、奥行きが74cm 、高さが155cm になります。目安として次のような荷物を入れることができます。小さめの冷蔵庫1台、20インチの薄型テレビ1台、電子レンジ、カラーボックス1台、姿見1台、日通のダンボール( M サイズ4個、テレビ台、掃除機、布団です。料金は15000円からとなっています。もう一つのサービスは単身パック L と呼ばれるものです。この専用ボックスの大きさは横幅が108センチ、奥行きが104cm 、高さが175cm となります。荷物の目安としては小さめの冷蔵庫1台、20インチの薄型テレビ1台、電子レンジ1台、カラーボックス一つ、姿見一つ、日通のダンボール、 Mサイズ5こ、洗濯機1台、テレビ台、掃除機、衣装ケース、布団です。単身パック L の料金は16000円からとなっています。単身パック S も単身パック L も,通常営業以外の時間帯や繁忙期、夜間などによって料金が割り増しになります。18時から21時までの夜間配達は、1ボックスあたり2000円の割増、土日祝日の配達は1ボックスあたり2000円の割増、土日祝祭日の夜間配達は1ボックスあたり4000円、3月20日〜4月5日までの期間はワンボックスあたり2000円の割増となります。荷物の配達は4区分に分れていますが、エリアによっては午前と午後の2区分になります。家族の引っ越しについてですが、希望によって三つのプランが選べるようになっています。一つはセルフプランと呼ばれるもので、小物の箱詰めと箱開けは依頼者が行うというものです。ハーフプランと呼ばれるものもあります。小物の箱詰めは日通が行い、箱開けは依頼者が行うというものです。フルプラント呼ばれるものもありますが、小物の箱詰めから箱あけまで、すべて日通が行うというプランになります。日通は色々なサービスがあり、エアコンの工事、ピアノの輸送、荷物の一時保管、家事手伝いサービスなどがあります。


日通を利用した人の口コミ

日通を利用した人の口コミです。

引越しの距離が近過ぎるにもかかわらず丁寧に品物も大事に運んでくれました。作業員さんの感じも非常によくまた引っ越す時は絶対にお願いしたいと思いました。名刺もいただいたので指名したいくらいの気持ちなりました。謙虚に親切に丁寧にとても素晴らしい引っ越し屋さんに出会うことができたと思っています。
見積もりの時の電話が本当に良かったと思っています。対応は最高だったと感じています。最初の見積もりでは L パックと S パックの二つのパックの料金が必要で、あるという話なりましたけども。しかし L パックが一つだけで十分だと言うことになりました。この L パックの詰め込みに関しても荷物の量などに関して適切なアドバイスがありました。その結果としているパック一つの料金で引っ越すことができたと思っています。また、当日荷物を積みに来た人とまたおろしに来た人に関しては、作業してくれた人は違う人でしたけども、しかしどちらの方も笑顔で作業しておられてとても気持ちが良かったと思っています。希望日にも引っ越しをすることができましたし。最初から最後まで丁寧な応対だったと思っています。とても良い引っ越しを行うことができました。

 

サイトマップ